HOME>オススメ情報>働きながら介護職員初任者研修を取得するには?

介護職員初任者研修は働きながら取得できる?

介護職員初任者研修は研修を受けなければならないので、仕事をしながらの取得は難しいと思われがちですが、通信課程などを利用すると仕事と両立させることも可能です。スクールも全国各地にたくさんあるので、通いやすいところを見つけられるでしょう。

働きながら介護職員初任者研修を取得するには?

看護婦

介護職員初任者研修を取得するにはどれぐらいの期間が必要?

介護職員初任者研修を取得するまでの期間は、研修をどのように受けるかによって変わります。仕事をせず研修だけに専念できる場合、最短14日ほどで取得することが可能です。1ヶ月程で取得できるのが一般的で、働きながらスクールに通う場合は3ヶ月から4ヶ月かかることがあります。どれぐらいで資格を取得できるのか、事前にスクールに確認する必要があります。

働きながら介護職員初任者研修を取得するメリット

おばあちゃん

職場によっては無料で取得できる

資格取得支援制度がある職場なら資格取得のための費用を払ってもらえます。

効率的にキャリアアップできる

仕事の実績を積みながら資格を取得するため効率的にキャリアアップできます。

習ったことがすぐに実践できる

研修で得た知識やスキルをすぐに仕事に役立てることができます。

介護職員初任者研修は介護職の基本的な資格

介護の仕事は無資格でも行うことができますが、介護職員初任者研修の資格を取得することで無資格の人よりも責任のある仕事を任されるようになります。また、介護職員初任者研修の資格が、他の介護の資格に興味を持つきっかけにもなります。

介護職における無資格と介護職員初任者研修の違い

無資格では訪問介護の時に生活介助しか行うことができません

無資格で訪問介護の時に身体介助をすることは禁じられているため、生活介助しか行うことができません。

介護職員初任者研修があると就職するのに有利

資格があると訪問介護の時に身体介助ができるので、就職に有利になります。

広告募集中